男の人
  1. ホーム
  2. リスクが高い巣への攻撃

リスクが高い巣への攻撃

鼠

危険を伴う害虫

自宅の軒下や壁面、庭木などの様々な場所に巣を作ることがある害虫、それが蜂です。一口に蜂と言っても様々な種が存在していますが、中でもスズメバチやアシナガバチなどに関しては、刺されてしまうことでアナフィラキシーショックという症状を引き起こしてしまうため、その結果として命を落とす危険性があることは、覚えておきたいポイントになっています。つまり、スズメバチやアシナガバチの巣を見つけた際には、できる限り早期の段階で退治してしまうに限るのです。しかし、蜂に共通する性質として、巣に近づく物を攻撃する、あるいは巣を攻撃する物に対して集団で反撃を加えるという性質があります。つまり、蜂退治のために巣を攻撃することは、最も刺されるリスクを高めてしまう行為に他ならないのです。

自治体のサービスを活用

そこで蜂退治に当たって利用したいのが、蜂駆除業者や害虫駆除業者などの、専門業者のサービスになっています。これらの業者に蜂退治を任せることで、刺されるリスクを犯すことなく、安全に巣を取り除くことが可能になります。この業者探しにあたっては、それぞれの自治体の窓口への相談が可能になっていることは、覚えておくといいでしょう。自治体が公共の場所に作られてしまった蜂の巣を退治する際に依頼している業者を紹介してもらうことができるため、安心して作業を任せることができます。また自治体によっては、スズメバチなどの特に危険性が高い蜂の巣を退治するにあたっては、補助金を出してくれるケースもあります。業者に依頼するにあたっては当然費用が掛かりますが、その金額負担を大幅に軽減することが可能になるのです。